DeepAA

make Ascii Art by Deep Learing

2 years after

DeepAA

本レポジトリについての記事を書きました。 よろしければご覧ください。

ディープラーニングでアスキーアートを作る

This is an article about this repository. Sorry, it's only in Japanese, but you can see some sample outputs here.

概要

ディープラーニング技術を用いて画像をアスキーアートに変換します。

前提

動作にはPythonの実行環境が必要です。

以下の環境でテスト済みです。

  • Python 3.5 (64bit)

依存パッケージ

本ツールは以下のパッケージに依存しています。

  • TensorFlow
  • Keras
  • NumPy
  • Pillow (PIL Fork)

使用方法

deepaa_output.py の17行目

image_path = 'test_image.png' # 変換する画像を指定

の画像パスを任意のものに置き換えて実行してください。 画像は白黒の線画を用いてください。 細線化された画像の方が良い結果が得られやすいです。

現段階では学習済みモデルによる出力を行うコードのみ公開しています。 学習データの前処理、学習のコードは今後公開の予定です。

実行例

実行例

学習

注) 現在アップしているデータセットは実際に学習に用いたものではありません

Steps

  1. データの前処理

    python process_data.py

    アスキーアートのデータを保存しているテキストファイル (data/aa_sample.ast) を学習データに変換します。データはdata/traindata/に出力されます。

  2. モデルの学習

    python deepaa_train.py

    モデルの学習を実行します。学習したモデルはmodel/model_test/に保存されます。

ライセンス

本ライブラリのライセンスは MIT License になります。