KRIcon

UIBezierPathで描画したアイコンセット

3 years after

(Swift2.0) KRIcon v1.0

KRIconは,UIBezierPathによって描かれたアイコンセットになっています.

特徴

UIBezierPath

画像ではなく,UIBezierPathによる描画のため,軽量化を実現しています. また,拡大縮小,塗り色,線色の変更が容易になりました.

StoryBoardでの設定

KRIconViewは,StoryBoard上でも設定が可能です. ClassをKRIconViewに変更し,属性インスペクターにて,アイコンの種類,色を変更できます.

使い方

KRIcon.swiftKRIconVIew.swiftをプロジェクトに追加して使用してください.

アイコンタイプの変更

iconView.iconType = .TYPE_Home

種類

  • TYPE_Add
  • TYPE_Close
  • TYPE_Home
  • TYPE_Balloon1
  • TYPE_Balloon2
  • TYPE_Heart
  • TYPE_Food
  • TYPE_ArrowB
  • TYPE_ArrowT
  • TYPE_ArrowR
  • TYPE_ArrowL
  • TYPE_CloudUp
  • TYPE_CloudDown
  • TYPE_Share
  • TYPE_Download
  • TYPE_Facebook
  • TYPE_Twitter
  • TYPE_Rss
  • TYPE_Line
  • TPEY_Skype

IconList

拡張

個人でアイコンを作成したものを追加したい場合は,以下のようにします.

extension IconType {
    var myPath :UIBezierPath {
        let path = UIBezierPath()

        // your path

        return path
    }
}

使用時

override func drawRect(rect: CGRect) {
  let path :UIBezierPath = IconType.TYPE.myPath
  path.stroke()
}

今後の拡張予定

順次需要のありそうなものを追加していくつもりです.